鳥類 (撮影した月別に掲載)                                


1月


’07.1.8.
カケス

’07.1.13.
カシラダカ

’06.1.21.
モズ

’08.1.6.
モズ

同左


’08.1.6.
キセキレイ

同左


’09.1.4.
ジョウビタキ

’09.1.11.
アオジ

’09.1.12.
小鳥の巣


2月


’03.2.16.
ジョウビタキ

’07.2.5.
ニホンキジ(♂)

’08.2.24.
ジョウビタキ

同左


’08.2.24.
ルリビタキ

’08.2.24.
ツグミ

同左


’08.2.23.
ツグミ


3月


’06.3.4.
スズメ
当該里山では
珍しい鳥となった

’06.3.4.
トビ
2羽でいるのは珍しい、繁殖期か

’06.3.4.
メジロ



’06.3.4.
ミヤマホオジロ



’06.3.10.
ヤマガラ



’06.3.27.
ホオジロ

’06.3.27.
ツグミ

’07.3.21.
ヒヨドリ

’07.3.21.
カケス

’08.3.23.
ニホンキジ(♂)

’08.3.9.
スズメ


4月


’06.4.7.
アカハラ



’06.4.9.
アオジ



’06.4.9.
ヤマガラ



’06.4.14.
ヒヨドリ



’06.4.16.
モズ
部分アルビノでもないようだ

’06.4.16.
キセキレイ

’06.4.22.
コゲラ

’06.4.25.
キセキレイ

’07.4.30.
ニホンキジ(♂)

’07.4.30.
キセキレイ

’09.4.19.


’09.4.26.
ヤマガラ


5月


’06.5.4.
キジバト

’06.5.4.
コゲラ

’06.5.6.
キセキレイ

’06.5.6.
キセキレイ

’06.5.27.
ホオジロ

’06.5.22.
コジュケイ

’06.5.22.
ツバメ

’06.5.22.
セグロセキレイ

’06.5.27.
ウグイス(♂)

同左


’07.5.4.
モズ

’07.5.5.
キジバト

’08.5.4.
カワラヒワ

’08.5.4.
ニホンキジ(♀)

同左


’10.5.5.
イカル
ナバナの種子を食べに来た


6月


’06.6.5.
ツバメ

’06.6.12.
イワツバメ

’06.6.18.
カワラヒワ

’06.6.18.
トビ


7月


’06.7.2.
アオサギ

’06.7.28.
ヤマガラ

’07.7.7.
ニホンキジ(♀)


8月


’06.8.14.
アオサギ

’06.8.14.
アオサギ

同左


’06.8.14.
カワセミ

’06.8.20.
コゲラ

’07.8.17.
アオサギ



’07.8.17.
ニホンキジ(♂)



’08.8.31.
モズ
縄張り確保のため、高鳴き


9月


’05.9.18.
ホウジロ



’06.9.24.
エナガ
集団移動していた


’06.9.24.
モズ
エナガをねらって接近

’07.9.10.
セグロセキレイ



’08.9.22.
ホオジロ



’08.9.23.
アオサギ

’08.9.23.
トビ

’08.9.28.
トビ


10月


’05.10.1.
ヒヨドリ(未成熟)

’05.10.22.
キジバト

’07.10.7.
スズメ

’07.10.14.
モズ


11月

’06.11.4.
アオジ


’06.11.4.
エナガ


’06.11.4.
シジュウカラ


’06.11.4.
シジュウカラ
とエナガ

’06.11.4.
ジョウビタキ


’06.11.25.
シジュウカラ

同左


’06.11.25.
メジロ
 

’12.11.10.
マヒワ


12月


’06.12.3.
カシラダカ

’06.12.3.
ホオジロ

’06.12.17.
エナガ

同左


同左


’06.12.28.
ニホンキジ(♂)

同左


同左


’07.12.10.
キジバト

’07.12.24.
ツグミ

’05.12.25.
チュウサギ