両生類                                              


3月


’07.3.11.
アズマヒキガエル
の卵塊

同左
イノシシのヌタ場(休耕田)にあった

’08.3.15.
ツチガエル


’09.3.1.
アズマヒキガエル
の卵塊

同左



’09.3.8.
アズマヒキガエル
の孵化
 

’13.3.17.
アズマヒキガエル



4月

アズマヒキガエルのオタマジャクシ
’06.4.9.
アズマヒキガエル
のオタマジャクシ

’06.4.16.
ニホンイモリ


同左



同左
死んだふりをした


同左
河川から水田への用水路に生息

’09.4.26.
ニホンアマガエル


5月


’05.5.15.
ニホンアマガエル




’07.5.5.
アズマヒキガエル
前年草刈り機で傷付けてしまったとこ
ろにいた

’07.5.27.
カエルの卵
5/13田植えが行われたところ


’09.5.30.
モリアオガエル



 

’10.5.3.
ヒキガエルのオタマジャクシ
防鳥網を張ったのでカラスの食害を免れ成長した


6月


’05.6.25.
トノサマガエル






’05.6.27.
モリアオガエルの
オタマジャクシ





’06.6.4.
トノサマガエル
のオタマジャクシ
5/14田植え後もう出現



’06.6.4.
モリアオガエル
の卵塊





’06.6.18.
モリアオガエル
のオタマジャクシ
水溜まり外へ落ちた卵塊の中



’06.6.25.
モリアオガエル
のオタマジャクシ


’07.6.11.
モリアオガエル
ついにカエルを発見、夕方

同左
沈砂池に落ちたカエル、指先に注目


同左
国内では、背中に斑点のない種類もいるとか


7月


’05.7.9.
モリアオガエル
の泡状卵塊
下方部に沈砂池あり

’06.7.24.
ニホンアマガエル




8月


’05.8.1.
トノサマガエル

’05.8.6.
トノサマガエル

’05.8.28.
アマガエルの類

’05.8.7.
ツチガエル

同左


’09.8.22.
モリアオガエル
のオタマジャクシ

9月


’05.9.25.
ツチガエル





’05.9.25.
モリアオガエル
のオタマジャクシ




’06.9.16.
トノサマガエル
防火用水池に生育




’06.9.24.
モリアオガエル
のオタマジャクシ
全く成長が見られない、過密のためか

’06.9.12.
左掲載写真の沈砂池の流出口




’07.9.30.
ニホンイモリ


同左
水辺から約100m位離れた畑で発見


10月


’06.10.14.
アズマヒキガエル
休耕田の草刈り時
発見

’06.10.14.
アズマヒキガエル
同左


’09.10.16.
モリアオガエル
のオタマジャクシ

 

’10.10.16.
アカハライモリ
休耕田の人工池に出現


’10.10.16.
トノサマガエルのオタマジャクシ
左記の池にこの時期何故かいた

’10.10.2.
ニホンアマガエル


11月


’09.11.7.
ヒキイガエル
既に卵を持っている、死亡していたものを剖検
 

’11.11.12.
アズマヒキガエル
間伐した枯れたヒノキの下にいた